脳梗塞の治療を行ないましょう|スムーズに病を改善

消化器官の病気を治す

お年寄り

胃や腸の病気ばかりでない

胃や腸など消化器官の調子が悪い場合は、多くの患者が最初に内科を受診するものです。手近なクリニックのかかりつけ医に相談し、診察や簡単な検査を受けた上で、もっと大きな病院の消化器科などに紹介されるケースが多いのです。伊丹市内には20件の消化器内科があります。大きな総合病院の他、規模の比較的小さいクリニックや医院でも消化器科を設けているところは少なくありません。内科だけでなく消化器科を併置しているクリニックの医師は、それだけ消化器系の病気に強いことを意味します。消化器内科で取り扱うのは胃や腸の病気だけではありません。ウイルス性肝炎や肝硬変などの肝臓疾患をはじめ、胆石症や胆嚢炎など胆嚢の病気も含まれます。食道炎や食道がんなど食道と、膵炎や膵臓がんなど膵臓の病気も消化器内科の範疇です。

本格的治療は大きな病院で

消化器内科が取り扱う病気の種類は非常に多く、特に胃や腸の病気は患者数そのものが突出して多くなります。そのため消化器内科とは別に胃腸科を設けている病院やクリニックも少なくありません。伊丹市内でも胃腸科は14件あります。胃腸科は規模の比較的小さいクリニックや医院で併設されているケースが多く、症状が比較的わかりやすい胃や腸の悩みに対して医師が相談に乗るという形が想定されています。伊丹市内の大きな病院に設置されている消化器内科では外科とも連携し、腹腔鏡を使った手術や内視鏡を使った最先端の検査・治療が行われています。伊丹市内に数多くある消化器内科や胃腸科クリニックは、体の不調を訴える患者の声に日々応えています。本格的な検査や治療が必要だと判断された患者が、大きな病院へと紹介されます。そこで行われる高度な最新治療によって多くの市民が救われているのです。